TDRとディズニー、サンリオ、カワイイもの、スイーツ、海外旅行が大好きな ひたすら趣味の世界に生きる みほの日記
劇団四季 『ノートルダムの鐘』
2017年03月15日 (水) | 編集 |
先週の土曜日、劇団四季のノートルダムの鐘を見に行ってきました。

昼公演に行ったのでまずはランチ。
汐留ビルディングのハマサイトグルメでタイ料理~
170314-9
選択肢がたくさんあるのに、なぜかタイ料理に行っちゃうんだよね。
でも私がいつも食べてるタイ料理よりかなりオサレなお料理でした。
見た目とは裏腹にグリーンカレーは容赦ない辛さだったけどね(^^;

そして四季劇場へ~
170314-10
昔、1年くらい近所で働いてたことが会ったからだいたいの場所は知ってたけど
実際行ってみたら通り沿いじゃなくてちょっと奥まったところにあるのね。

本日の公演・・・日付入ってたから日が当ってキレイに撮れなかったけどパチリ。
170314-11
ちなみにノートルダムの鐘は四季劇場「秋」での公演。
お隣の春劇場ではライオンキングを上演してました。
こっちも1度見ておこうかお悩み中・・・

劇場に入って改めて演目の看板(?)を撮影。
170314-12

ノートルダムの鐘
ディズニー作品でも描かれていますが全くストーリーを知らずに観劇しました。
逆にそれがよかったのかも・・・
おそらくストーリーを知っていたら見に行ってなかったかも?
ちょっと重くて切ないストーリーなんですね。
でも舞台として観劇するには歌も演出も本当に迫力があって
「これぞ劇団四季!」と感想を書かれている方もいらっしゃいました。
少しネタバレしてしまうと結末はディズニー作品ではなく
原作に近い方の終わり方をします。

ーあなたの心にも何かが響きますようにー

そう締めくくられた物語は余韻に浸りながらも
本当にいろんなことを考えされられました。
ハッピーエンドの物語は見ている方も幸せな気持ちになるけど
現実、世の中ハッピーな結末だけじゃないんだよねとか
その中でも幸せを見つけられたら、とか
帰り道におやつ↓食べながらいろいろ考えました。
170314-13
浜松町で働いてたのはもう9年くらい前なんだけど
その時からあったタリーズがまだ健在だったのがうれしくて(笑)

今回見たのは切ないストーリーだったけど
でもやっぱり劇団四季はいいですね。
ファンの方からしたら「にわかが何語ってるんだよ」と怒られてしまいそうですが
本当に定期的にいろんな作品を見に行きたくなりました。
というわけで来月は横浜までオペラ座の怪人を見に行きます!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する