TDRとディズニー、サンリオ、カワイイもの、スイーツ、海外旅行が大好きな ひたすら趣味の世界に生きる みほの日記
城市商旅礁溪楓葉館 シティスイーツ・ジャオシー・メープルリーブス
2016年04月26日 (火) | 編集 |
デジカメの画像整理をするのに3月の旅行の画像をPCに落としたので
ついでに礁渓温泉で泊まったホテルをご紹介~

まず礁渓(ジャオシー)へは
台北駅or市政府駅のバスターミナルから高速バスに乗ります。
私たちは桃園空港→台北→礁渓の移動だったので
最初は台北駅の方が行きやすいかな?と思っていたんですが
調べて行くうちに市政府バスターミナルの方が
分かりやすくてバスの本数も多いし乗車時間も短いらしいので
どっちにしろ空港からはバス1本で行けるし、と市政府へ。

空港からのバスを降りたところがすでに高速バスの乗り場という・・・
チケット売り場の方が遠いなんて(^^;
普段は行き先を紙に書いて切符を買ったりするんだけど
礁渓は「ジャオシー」で通じるから便利♪
ジャオシーまでは90元でした(2016年3月現在)
280424_1

礁渓方面行のバス乗り場で待っていると
すぐに「ジャオシー、オンセン~」と呼ばれました。
こちらのバスで出発です。
280424_2
ガラスにwifiマークが書かれてるの分かりますか?
車内はフリーwifiが飛んでて快適♪

車窓からの景色を楽しんでると・・・
280424_3
50分~1時間ほどで礁渓(ジャオシー)に到着です。

以前はホテルが立ち並ぶ中心地に近いあたりにバス乗り場があったようなんですが
少し前に温泉街のはずれに大きなバスターミナルができて
バス会社に関係なく、そのターミナルでの乗降になった模様。
バスターミナルから温泉街の中心までは1本道で徒歩10分ほどですが
道がよくない場所もあったりで大きい荷物を持っての移動はちょっと大変かも?
ま、私はそんなのお構いなしでスーツケースを元気にガラゴロ引いて行きましたけどね~

しばらく(だいぶ?)歩いてホテルに到着~
280424_4
280424_5

建物のいちばん端がホテルの入口で
「どっから入るんじゃい!?」とちょとアセったわ(^^;
建物の1階にはファミマやスイーツ店、スタバがテナントで入ってて便利便利♪
ファミマでビール買い込んで飲みながら部屋風呂入ったり、
夜な夜なスイーツ食べに行ったり、スタバで桜のタンブラー買ったり
テナントもめちゃめちゃ利用しちゃうくらい便利で快適なホテルでした(^^)

ホテル内やお部屋の紹介は続きからどうぞ。






フロントはいつも人がいる状態だったので写真が撮れませんでしたが
ちょっと小じんまりした感じかな?
でもその奥をずずっと進むとこんなロビースペースが
280424_6
こちらには台北のシティスイーツ同様、無料のお茶やコーヒーが用意されています。

ロビー横には金柑の鉢植えが飾られてました。
280424_7
礁渓のある宜蘭県は葱の産地なのは知ってたけど金柑も名物なんだって!
翌日にカフェで金柑のフレッシュジュースを飲んだけどすごく美味しかったです。

鉢植えの後ろに目をやったら足湯だ~!
280424_8
ただこちら、水着着用のSPA施設の一部なので
普通の格好(洋服)だと利用できないと思います。
足湯がしたい場合はホテルの斜め向かいに公共の公園があって
足湯は無料で利用できるので(フィッシュSPAは有料)そちらに行きましょ♪

ではお部屋に移動しましょう。
いちばん安い、スタンダードなツインのお部屋を予約しましたが
フロントで「広いお部屋にアップグレードしました」と言われました。
でもスタンダードルームを見てないので広さの違いとかとか分かりません。。。
料金は楽天トラベルで予約して1泊朝食付11000円くらいでした。
(料金は季節や曜日、人数、お部屋のグレード、レートによって変動します)

お部屋には大きなダブルベッドがどーんと2台
280424_9
このベットがまた寝やすくて、温泉入ったせいもあるけど大爆睡しちゃいました。

テレビとライティングデスク
280424_10

冷蔵庫と無料のお茶や水など
280424_11

そうそうここのホテル、室内金庫がありませんでした。
そこだけが唯一不便だった点かな?
ただあちこち歩きまわるより、お部屋でのんびりしてる方が多かったので
気にならないといえば、気にならないような・・・

お部屋紹介に戻りまして・・・洗面スペース
280424_12

アメニティは普通かな?
280424_13

トイレはウォシュレット付
280424_14
よく見ていただくと分かりますが
床は板張りなので裸足OK!な感じでした。

そしてお部屋最大の設備はこのお風呂!
280424_15
余裕で2人で入れちゃう大きさです。姉ちゃんと2人で入ることはないけど(笑)
もちろん蛇口から出てくるお湯は温泉!
もう夜も朝もめちゃめちゃ長風呂しました~
ホント、思わず「いいお湯だね」って言っちゃうくらい
疲れも取れてリフレッシュしました(^^)

洗い場付きのお風呂なので当たり前といえば当たり前だけど
シャワーは可動式
280424_16

お風呂場にシャンプー・コンディショナー・ボディソープ等置いてありました。
280424_17

お部屋からの眺望
280424_18
右側の矢印書いてるところは
台北にも何件かあるホテルのジャストスリープ。
シティスイーツより少しお高いのだけど施設もサービスもかなり魅力的~
ということで、次回は母も一緒の礁渓温泉なのでこっちを予約しました。
詳しくはまた夏頃にレポします。

お部屋から外を見ていたらホテルの斜め前に85℃がある!
280424_19
一時、ハマってたTO GOのお茶屋さん。
どちらかといえば烏龍茶よりも紅茶やコーヒーが主のお店です。
(一緒にケーキも売ってるし)
ここの紅茶、濃いめで美味しいんだよね~
そんなわけで夜な夜な買いに行きました(笑)

そして翌日の朝ご飯~
勝手に台北のシティスイーツ(定宿・笑)レベルの朝ご飯を想像していたわけですが
行ってビックリ!見てビックリ!!すごい品数豊富~
280424_20
280424_21
280424_22

生のお野菜がたくさん置いてあって何かと思ったら
どうやらここで湯がいて温野菜にするらしい。
280424_23

ではいただきま~す!
280424_24
完全に朝から食べ過ぎです、はい。

食べながらふと窓の外に目をやると
お隣のホテルの屋外SPA(温泉プール)が見えました。
すべり台とかあって楽しそう~と思って、あれ?と気付く・・・
台湾→温泉→温泉プール→すべり台。
このキーワードでピンときた方は私のお仲間です(笑)

日本に帰ってきてから検索してみたらビンゴでした。
もう10年以上前ですが鉄腕DASHで
「1日で台湾の温泉いくつまわれるか」という企画をやってたんですが
そのときに山口くんと太一くんが楽しそうに遊んでた温泉プールでした!
当時は台湾に行ったことすらなく、高速バスに乗って温泉地へ~なんて
遠い国の話だと思ってたのにまさか自分が台湾にこんなにハマって
年に何度もいくようになるなんて・・・ホント、不思議な話ですよね。

と、まぁ話が脱線しましたが
礁渓温泉は台北からも行きやすく本当にのんびりできるので
台北以外の場所に行ってみたいな~と思い始めてるリピーターさんにオススメです♪
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する