TDRとディズニー、サンリオ、カワイイもの、スイーツ、海外旅行が大好きな ひたすら趣味の世界に生きる みほの日記
東北のお雛様
2016年03月11日 (金) | 編集 |
3月11日。
東日本大震災から本日で5年が経ちました。

あの日のことは今でも昨日のことのように思い出されます。
地震の恐怖ももちろんですが私は暗い中、1人で心細くなりながら
家まで歩いて帰ったことの方が何だか切なくて。。。

おそらく、人生の中であんなに
家族、友達、親戚、さらにはちょっとした知り合いや友達の家族、
たくさんの人の無事を祈り、無事の連絡に安堵したことはありません。

ぶっちゃけ、5年も経つと音信不通になってる人もいるのですが
今日はそんな懐かしい人たちのことも思い出しつつ
こうして健康で普通に生活できていることに感謝して過ごしたいと思います。


少し前になりますが目黒雅叙園で行われていた「百段雛まつり」へ行ってきました。
今年は「みちのく雛紀行」・・・そう、被災地を含む東北のお雛様が飾られていました。

会場内は撮影禁止につき、ロビーのお雛様を。
160310-1
160310-2

展示の中に岩手県大槌町で津波に流され
震災1カ月後に瓦礫の中から奇跡的に発見された大正雛が飾られていました。
震災直前の雛祭りの写真とともに・・・

お顔は泥で汚れ、髪もボサボサになってしまってはいたけど
ちゃんとお雛様もお内裏様も三人官女も5人ばやしも
1つ(1人)も欠けることなく瓦礫の中から戻ってきた大正雛。
それを見た時は言葉にならない何とも言えない気持ちになりました。

私の人生はあまり大きな山も谷もなく平凡な人生だけど
3月11日の出来事を忘れず、普通に暮らせることに感謝して
精一杯これからも過ごしていきたいと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する