TDRとディズニー、サンリオ、カワイイもの、スイーツ、海外旅行が大好きな ひたすら趣味の世界に生きる みほの日記
ANA 羽田~台北・松山 2011.9
2011年11月10日 (木) | 編集 |
なんかずいぶん前に画像を取り込んだまま、闇に葬られそうになってる
9月の台湾旅行のエアラインレポです。

今回の旅行は 『半手配旅行』 とでも言いましょうか?
旅行会社がエアーとホテルを手配して
(しかもホテルはエクスペディアで予約してあった・笑)
現地での空港~ホテルの移動もご自分で、というツアーでした。

でも羽田便が到着する台北の松山空港って街中にあるんです。
中心地まではタクシーで10分くらい、
100元(このときのレートで250~260円)前後ってところかな?
もちろんバスや電車などの公共交通機関の便も◎
現地での移動を考えるとどうしても羽田発着便を選んでしまう私です。
(ちなみに成田便の到着する台北・桃園空港は中心地から車でで1時間くらい)

航空会社はちょ~久しぶりのANA!
ANAマイラーでありながら乗るのは去年の12月以来です(^^;
しかもこのツアー、ANA指定ではなく「ANAまたはエバー航空・午後便利用」で
最終行程表が届くまでどっちの航空会社になるか分からなかったんです。
ちょっと旅慣れている方ならこの条件だと「エバー航空」になると思いませんか?
我が家ももちろんそのつもりで予定を立てていました。
しか~し行程表が届いたら、まさかのANA!ビックリでした(笑)


と、前置きはこのくらいにして機内レポ~

座席配列は2-3-2のちょっと小さめの機体。
座席は3人だったけど真ん中の3席ではなく、
窓側の席を前後で2席と1席で取ってもらいました。
(チェックインカウンターのお姉さん、ご配慮ありがとうございました)

なんでこんな取り方をしたかというと、台北到着時に街中の空港に着陸なので
台北101とか圓山大飯店とか台北ならではの建物や風景が見えるので
羽田発着便 初搭乗のママりんに景色を見せてあげようと窓際にしてもらったのでした。

座席には1人1台のモニター。
そして新サービス!
111105_1
こちらにお手持ちの i phone または i pod を繋いで動画が見れます!
しか~し、私の i pod touch には動画が入ってなかった
しかもケーブルはスーツケースに入れて預けてしまったよ・・・(^^;

そんなわけでカンフーパンダ2をご鑑賞。
111105_2
パート1を見てないので人物相関がよく分からなかったけど
それなりに楽しめたので良しとしよう(笑)

お待ちかねの機内食~
・・・ですが、後ろの方の席に座っていた私のところに回ってきたときは
すでにお魚は売り切れ、お肉のみ。
でも大丈夫!お魚メニューは「イナダの照り焼きとカニごはん」
実はこれ、去年のソウル旅行のときに食べたんだよね。
だから最初からお肉をチョイスする予定でした。

お肉のメニューは
『ポークとマッシュルームのクリームシチュー トマト風味』 たしかこんな名前?
111105_3
たとえお魚が残っていても、食べたことのないメニューだったとしても
こっちを選んでたと思う。トマト味のスープとかシチュー大好きなので。

クリームシチューはとってもボリューミー
111105_4
お味も美味しかったですよ~
ちなみに売り切れてたお魚の方もソウルに行ったときに
「カニごはん美味しい~」って食べた記憶が(笑)

もちろん前菜も
111105_5

おうどんも
111105_6
美味しくいただきました★

デザートはプリン
111105_7
羽田便というか、近距離線ではお馴染みのプリン。
プリン大好きなので大歓迎です~

ドリンクはかぼすジュースにしました。
111105_8
甘くてサッパリ(^^)


変わりまして帰り、台北→羽田の機内食。
帰りの機内食は正直期待してません
今回は2種類ともお肉のチョイス。

私はチキンのすき焼き風
111105_9

メインです。
111105_10
可もなく不可もなく、って味でした。

前菜
111105_11
あ~台湾で作ってるんだな、と思うようなお味で・・・
日本で作ってたらサラダにパインは入らないよねぇ

デザート
111105_12
これまた可もなく不可もなく・・・

姉チョイスは麻婆豆腐
111105_13
麻婆というか、ほぼ豆腐?って感じですね
味の感想は・・・とくにコメントはありませんでした(爆)

台湾のお食事ってどれも美味しいのに
なんで機内食になるとこうなんだろう?と思った帰路でした。。。


さてさて、台湾レポですがいつものごとく旅行記ではなく
気の向いたときに書きたいものをお届け予定です。
なのであるお店のレポを3回分まとめて・・・というのもあるかもしれません(笑)
チャイナエアライン羽田~松山の機内食 2011.06
2011年08月30日 (火) | 編集 |
タイトル見てあれ?と思われる方もいるかと思いますが
松山といっても四国ではありません、台北にある地名です。
台湾は日本統治下時代の名残で松山とか三重とか
日本と同じ地名が今でも存在します。
羽田発の台北便が到着するのが松山地区にある、『松山空港』というわけです。

さてさてホテルレポと同様に後回しにしてるうちに
埋もれてしまいそうなエアラインレポいきますね~

6月の台北旅行は羽田から14:40発という飛行機で行きました。
こんな時間に出発ですから空港へは13時ごろに着けばOK。
2泊3日の旅行ならT-CATのスグそばで働いてる私は
金曜の午後半休だけで行けちゃうのよね
ちなみに港区のウォーターフロント地域(?)で働いてる姉は
同じく午後半休してモノレールの駅までタクシー、その後はモノレールで移動。
高速バスが渋滞にはまった私より先に空港に到着しておりました。

今回の飛行機はチャイナエアライン
110829_11
たしかスカイチームのマイレージが積算できるのかな?
その昔はノースウエストのマイレージに積算してもらってたんだけど
デルタ航空と統合してからマイレージプログラムの旨味があまりなくなったので
チャイナエアーのマイレージカードを作りました。
なので今でもデルタのマイルに積算できるかはナゾです。。。

台北便でスナックサービスがあったの久しぶりな気がする・・・
110829_12
あ、ドリンクはお水じゃありません。スプライトです。

行きの機内食はカツ丼かビーフ炒めご飯。
ふと思ったんだけどお肉がニガテな人はどうするんだろう?(^^;
こちら姉チョイスのカツ丼
110829_13
私のビーフ炒めご飯が出てくるのにちょっと時間がかかったので
メインのカツ丼だけ撮影させてもらって待っていたんですが・・・

私の機内食がきてビックリ!
メインだけじゃなくて付け合せやデザートも違う~!!
めずらしい、こんなこともあるのね。
それともチャイナエアーでは普通なの??
(前に成田便に乗ったときはメイン以外は同じだったと思うけど)

気を取り直して私の機内食、ビーフ炒めご飯
110829_14

ビーフ炒めwithごはんって言った方が正しいかも?(^^;
110829_15
アジア系の飛行機の機内食によくありがちなお味でした。
っていうか、つるとんたんのうどんを食べ過ぎておなかいっぱいで
味見程度しか手をつけずにごちそうさまでした。。。

サラダとフルーツ
110829_16
これはサラダのサーモンだけ食べました。
(フルーツは姉が食べた→姉の機内食にはフルーツがなかった)
お昼の食べすぎに注意!というより、まさかおやつタイムに
こんなしっかりした機内食が出るとは思わなかったよ

でも甘いものは別腹なので(!?)デザートはしっかりいただきました。
110829_17
チョコが濃厚で美味しいケーキでした♪

そして帰りの機内食。
110829_18
ちょうどお夕飯時だったのですが飛行機の出発が遅れ、おなか空き空き~

私チョイスのメインは親子丼
110829_19
親子丼というか炒り卵の上に鶏肉あんかけがかかってる感じでした。
味は悪くなかったですよ~

付け合せは・・・きんぴらだっけ?これ??
110829_20

あとはお蕎麦
110829_21

デザートはなんとも不思議な杏仁豆腐?
110829_22

姉の機内食は中華風ヌードル
110829_23
麺の上に麻婆茄子がかかっているという、何とも不思議な食べ物でした(^^;
付け合せとかデザートとか私の機内食と違うでしょ?
チャイナエアーの羽田便ってこういうスタイルなのかしら??

とまぁ、いろいろと言ってますがチャイナエアーの機内食は美味しいと思いますよ。
台北へは他にエバー航空、キャセパシフィックで行ったことがありますが
この3社の中ではチャイナエアーがいちばん美味しかった気がします。
チャイナエアラインの機内食
2010年09月29日 (水) | 編集 |
昨日、タイ航空の機内サービスを紹介したので
忘れないうちに8月の台北旅行で乗ったチャイナエア(中華航空)の機内食も紹介しとこ~

台北までは3時間ちょっとで着いてしまうので
離陸後のスナック&ドリンクサービスはなく、いきなり機内食サービスです。
成田→台北便、8月の機内食のチョイスはチキンorフィッシュでした。
どっちにしようかな~と迷っていたら
先に配られた後ろの席の方の機内食が目に入り、チキンを選択。
100928_1
いや~ 鶏照り丼みたいでおいしそうだったんで・・・
エビもホタテも入ってて何だかトクしたキブン~
フィッシュの方は他の方の機内食をチラ見したところ
白身魚の揚げ物があんかけになってました。ゴハンは普通に白飯。
どう見てもチキンの方が美味しそうだった。。。
あ、ちなみにチャイナエアーの機内食は美味しいと思いますよ
(あくまでく私個人の意見ですが・・・)

そして帰り、台北→成田はチキンorポーク
私はチキンをチョイス
100928_2
チキンカレーでした。これは当り!美味しかったです

姉選択のポークは・・・
100928_3
菜飯の上にポークの照り焼き(?)がドーンっと・・・・
味は悪くなかったけど、なんか台湾の屋台のゴハンみたい(笑)

チャイナエアーは暖かい飲み物に烏龍茶があるのも◎
その他のサービスは・・・これと言って気になったこととか記憶にないので
良くも悪くもない、平均的といったところでしょうか?
ハローキティジェット
2006年11月07日 (火) | 編集 |
台湾へは往復ともにこんな↓飛行機に乗りました。
1107JET

外だけでなく中もキティちゃんでいっぱい、
トイレットペーパーもキティ柄でした。
元・キティラーの血が騒ぐような空の旅でした・・・