TDRとディズニー、サンリオ、カワイイもの、スイーツ、海外旅行が大好きな ひたすら趣味の世界に生きる みほの日記
城市商旅礁溪楓葉館 シティスイーツ・ジャオシー・メープルリーブス
2016年04月26日 (火) | 編集 |
デジカメの画像整理をするのに3月の旅行の画像をPCに落としたので
ついでに礁渓温泉で泊まったホテルをご紹介~

まず礁渓(ジャオシー)へは
台北駅or市政府駅のバスターミナルから高速バスに乗ります。
私たちは桃園空港→台北→礁渓の移動だったので
最初は台北駅の方が行きやすいかな?と思っていたんですが
調べて行くうちに市政府バスターミナルの方が
分かりやすくてバスの本数も多いし乗車時間も短いらしいので
どっちにしろ空港からはバス1本で行けるし、と市政府へ。

空港からのバスを降りたところがすでに高速バスの乗り場という・・・
チケット売り場の方が遠いなんて(^^;
普段は行き先を紙に書いて切符を買ったりするんだけど
礁渓は「ジャオシー」で通じるから便利♪
ジャオシーまでは90元でした(2016年3月現在)
280424_1

礁渓方面行のバス乗り場で待っていると
すぐに「ジャオシー、オンセン~」と呼ばれました。
こちらのバスで出発です。
280424_2
ガラスにwifiマークが書かれてるの分かりますか?
車内はフリーwifiが飛んでて快適♪

車窓からの景色を楽しんでると・・・
280424_3
50分~1時間ほどで礁渓(ジャオシー)に到着です。

以前はホテルが立ち並ぶ中心地に近いあたりにバス乗り場があったようなんですが
少し前に温泉街のはずれに大きなバスターミナルができて
バス会社に関係なく、そのターミナルでの乗降になった模様。
バスターミナルから温泉街の中心までは1本道で徒歩10分ほどですが
道がよくない場所もあったりで大きい荷物を持っての移動はちょっと大変かも?
ま、私はそんなのお構いなしでスーツケースを元気にガラゴロ引いて行きましたけどね~

しばらく(だいぶ?)歩いてホテルに到着~
280424_4
280424_5

建物のいちばん端がホテルの入口で
「どっから入るんじゃい!?」とちょとアセったわ(^^;
建物の1階にはファミマやスイーツ店、スタバがテナントで入ってて便利便利♪
ファミマでビール買い込んで飲みながら部屋風呂入ったり、
夜な夜なスイーツ食べに行ったり、スタバで桜のタンブラー買ったり
テナントもめちゃめちゃ利用しちゃうくらい便利で快適なホテルでした(^^)

ホテル内やお部屋の紹介は続きからどうぞ。



[☆続きを読む☆]
ロイヤルシーズンズホテル クラッシック館
2012年11月06日 (火) | 編集 |
夏休みの台湾旅行記でロイヤルシーズンズホテル新館をレポしたので (レポはこちら
ついでに せっかくだから去年泊まった旧館のレポもお届けしたいと思います。
あ、画像少なめなのでさっくりレポで。。。

昨年は3人で宿泊だったため現地に行くまで
どんなお部屋か分からずドキドキしながら行ったのですが
ホテル側のご配慮でコネクティングで2部屋ご用意していただきました。
ダブルベットorツインのお部屋にエキストラベッドだと思ってたのでラッキー♪
ただし、ダブルベッドのお部屋でした・・・
前にも書いたとおり、意見することなく姉妹が1つのベッドで寝ることに~(笑)

欧米系のホテルだとダブルベッドも2人で寝ても気にならないくらいの大きさですが
やっぱりアジアのダブルルームのベッドは普通(?)の大きさ
121104_1
ちょっと中途半端な天蓋付きなのはご愛敬。
姉は「2人で寝てもそんなに気にならなかったよ~」なんて言ってましたが
それは私が気を使って(!?)端っこで丸まって寝てたからよ!
おかげで私は熟睡できず・・・まぁ2泊だからいいけどね。

あとこちらのお部屋、室内金庫がありませんでした。
(旧館でもお部屋によるみたいですが・・・)
フロントに預けるのっていつ以来だろう?
現金は全部持ち歩かず、ちょこちょこ補充する派なので
室内金庫がないのはちょっとだけ不便でした。

旧館ももちろん全室ジャゲジー完備。
121104_2
ただしシャワーブースが別ではないのでユニットタイプ。
でもその分バスタブが大きいのでユニットでも気にならなかったです。
とにかく、ジャグジー最高~!って感じでした。

おトイレ
121104_3
あら、よく見たらウォシュレット完備じゃないわ・・・
自分があまりこだわらない(というか使わない)から気にならなかった(^^;

洗面台
121104_4
新館の方が広かったような、そうでもないような・・・?

アメニティは残念ながらロクシタンではありませんでした。
121104_5

その他のアメニティは新館同様、こちらのBOXに入ってます。
121104_6
って、開けた状態で写真撮れって感じよね

こんな感じで旧館も悪くはないですよ。
ツアー利用で旧館になったとしてもがっかりしないでください!
ただお部屋の広さとか使い勝手の良さからすると
私は個人手配でまた泊まるとしたら新館指定するかなぁ~
台北の定宿@サントスホテル
2011年08月29日 (月) | 編集 |
台湾レポは時系列を設けず、そのときの気分で書きたいものをレポしてるので
ホテルレポは後回しになりがち・・・カテゴリー作ったまま1回も書いてなかった
このままだとお蔵入りになりそうなので今日こそホテルのレポを・・・

台北旅行で今まで泊まったことのあるホテルは
・三徳大飯店(サントスホテル)4回
・富都大飯店(フォーチュナーホテル)3回 →現在は閉館となっております。
・第一大飯店(ファーストホテル)2回
・天成大飯店(コスモスホテル)1回
・国王大飯店(エンペラーホテル)1回

ということで今回はいちばん宿泊してるサントスホテルを紹介します。
時々、浮気して違うホテルに泊まったりするんですが
けっきょくはサントスに戻ってきてしまうんですよね。
便利な場所だけど静かで、落ち着けるからかなぁ・・・
ま、慣れてしまってるからというのもありますが(^^;

サントスホテルはMRT民権西路駅から徒歩3~4分くらい。
以前は駅からホテルまであまりお店もなく暗かったんですが
ここ数年、再開発されてお店もたくさんできて賑やかになってきました。
私が台湾に行き始めたころは駅前の大通りを挟んだ向かい側ですら
暗くてアヤシイ雰囲気のエリアだったんですけどね。
(ここだけの話、客引きのお姉様とかいらっしゃいました・・・)
最近はビックリするくらいキレイになって変わりましたよ~
ホテルのお隣はセブンイレブン、その2軒くらい先にマッサージ屋さんがあります。
この2店は昔から変わらずありますね~
駅からホテルまでの道のりにはお茶屋さんやパイナップルケーキ屋さんなど新しいお店も。

いつも泊まっているので外観写真はありません(汗)
ツインのお部屋は広くはないけど狭いわけでもなく、ちょうどいい広さです。
110829_2
トリプル対応のお部屋はもう少し広めだったかな?

ベットは・・・
110829_1
シングルサイズのベット1台と、少し大きめのベットがもう1台。
どうしてベットの大きさ違うんでしょうねぇ?
不公平じゃん~と言いつつ、ほぼ毎回私が大きい方のベットに寝てます(笑)

無料のお茶やポットなどなど
110829_3
しかしお外に行けば美味しいお茶屋さんやドリンクスタンドが
たくさんあるので1度も使ったことがありません。。。

洗面台とアメニティ類。
110829_4
ちょっと古びた感もありますが、清潔なので合格。
鏡の前にあるペットボトルは無料のお水。毎日補充してくれます。
でも何でポットやお茶と一緒に置かずに洗面所になるのかナゾ・・・

お風呂とおトイレ
110829_5
バスタブはけっこう大きめ?シャワーが可動式なのが◎
私、ホテルは水回り重視で(逆にお部屋が狭いのとかは気になりません)
アジアのホテルは耐えられないことが多々あるんだけど
サントスホテルはまぁ合格点あげてもいいかな~って感じです。

サントスホテルならではの(?)サービスがこちら
110829_6
ウエルカムフルーツならぬ、ウエルカムバナナです!
チェックインの際に1人1ついただけます。
このバナナがまた美味しいんだな~

あと宿泊すると無条件で朝食ビュッフェが付きます。
以前は海鮮粥とか涼麺とか種類豊富で美味しかったんだけど
去年の夏に久しぶりに泊まったら・・・
110829_7
なんかお料理の種類も減ったし、食べたいと思うものがあんまりない!
翌日からお外に食べに行ったのは言うまでもありません。
6月に行った時は朝食会場にすら行ってないし

台北は外食するのが当たり前の場所ですから
安くて美味しい朝食屋さんがたくさんあります。
ホテルの朝ごはんに飽きたら(私の場合は魅力を感じずだけど)
お外に食べに行くのもオススメですよ~


三徳大飯店(サントスホテル)
 住所:台北市承徳路三段49號
 TEL:(02)2596-3111
 日本語ホームページ: http://www.santoshotel.com/jp/about/about.php
※フロントでは問題なく日本語が通じます。